相続に強い弁護士。弁護士法人リーガル東京へようこそ。

相続問題・遺産分割相談室

  • HOME
  • サイトマップ
  • 費用
  • 事務所案内
無料相談受付中!! 受付時間平日10:00~19:00 土・日・祝日10:00~18:00 03-3980-3093

  • HOME
  • 当事務所が選ばれる理由
  • 解決事例
  • 事務所紹介
  • 専門家紹介
  • 手続費用
  • Q&A
  • 相談の流れ
  • アクセス

  • HOME
  • 解決事例
  • 預金の使い込み返還請求と遺留分減殺請求を訴訟で解決した事例

使い込み預金の返還請求と遺留分減殺請求を訴訟で解決した事例

<神奈川県在住 松田様(仮名)60代 男性 自営業>

(ご相談内容)

松田様(仮名)は,母親が亡くなり,相続人は松田様(次男)と松田様の兄(長男)の二人でした。
母親の遺産には,自宅土地建物や預貯金等がありましたが,母親は,全ての財産を兄(長男)に相続させるという内容の公正証書遺言を作成していました。
そのため,松田様は,弁護士法人リーガル東京に相談し,兄(長男)に対する遺留分減殺請求を依頼することにしました。
  4G2A5483.JPGのサムネール画像
弁護士法人リーガル東京が,母親の遺産調査として母親名義の全預金の取引履歴を取り寄せたところ,母親の生前に,預金口座から多額の現金が引き出されていることが判明しました。
松田様は,兄(長男)が多額の預金を払い戻して使い込んでいたのではないかと考え,兄(長男)郎に対する預金返還請求についても,弁護士法人リーガル東京に依頼することになりました。

(解決の内容)


弁護士法人リーガル東京は,松田様の兄(長男)に対する遺留分減殺請求と使い込み預金の返還請求を併合して訴訟を提起し,一つの訴訟手続で二つの事件を審理することになりました。
 
リーガル東京は、遺留分について,母親の自宅土地建物の査定を行い,適切な評価をした上で,具体的な遺留分額を算定し,請求しました。
また,預金の使い込みについては,預金の取引履歴を解析し,預金引出しが行なわれていた銀行やATMが母親の自宅からは遠いところでかつ兄(長男)の自宅に近いところにあったことを証明し,兄(長男)によって預金が使い込まれていたと主張しました。
 
その結果,兄(長男)側は,以下の和解案を提案してきました。
①遺留分の価額弁償として相当額の金銭を松田様に支払うこと,
②預金の大部分を兄(長男)が払い戻していたことを認め,払戻合計金額の2割程度を解決金として一括で支払う。
 
弁護士法人リーガル東京は,解決金の金額の増額について兄(長男)側と何度か交渉を重ね,最終的に,解決金額を松田様にも納得いただける金額に増額させ、これを兄(長男)に一括で支払ってもらうという内容で,和解を成立させることができました。


弁護士法人リーガル東京 バナー.PNG

相続に関するご相談はこちらをご覧ください。

IMG_9359.JPG 事務所紹介 弁護士・専門家紹介
相談の流れ 解決事例
 お客様の声 アクセス

ImgLS1_1.jpg 手続費用 相談票ダウンロード バナー リーガルさん.png 遺言作成と動画撮影のセットサービスのご案内.png

CONTENTS

ACCESS 住宅ローン滞納任意売却のご相談 ImgLS40001.jpg 弁護士・税理士・FPによる賃貸経営・賃貸トラブルに関するご相談 相続問題 遺産分割に関するご相談 弁護士・税理士による法人破産、債務整理のご相談 相続税申告相続税対策に関するご相談 リーガル東京オーナーズクラブのご案内図1.png

Copyright (c) 2017 弁護士法人・税理士法人リーガル東京 All Right Reserved.